スタッフブログ
アルプスサーモンの卵は筋子から
2010.11.28|スタッフブログ

アルプスサーモンの話題ばかりですみません。

この卵は、皆様にご提供の際はイクラのように、一粒一粒になっています。

しかし最初からこのような状態で、入荷してくるわけではありません。

”筋子”の状態で入荷します。

もちろん、ばらばらになった状態で入荷させることも可能ですが、そうすると値段が高くなってしまうのです。

ですから、筋子の状態から板前が、一つ一つ丁寧にばらばらにしていくんですね。

この作業が、なかなかどうして・・・大変な作業なんですよ。

温度管理された塩水を使用し、粒をつぶさぬよう優しくバラしていきます。

こちらが味付け前の、アルプスサーモンの卵です。

このままでもおいしいですが、当施設では熟成の為少し寝かせます。

すると、さらにうまみが増すんですよ。

-
-
Pagetop