スタッフブログ
大島山・牛牧の春祭り
2011.04.11|スタッフブログ

こんにちは!カズです。

以前こちらのブログでもお知らせした牛牧神社と大島山瑠璃寺のお祭りが、昨日(10日)行われました。

そこで早速、私も見に行ってきました!まずは大島山のお祭りから紹介します!

瑠璃寺に到着すると、まずは大きな枝垂桜が出迎えてくれます。

まだ満開ではありませんが、綺麗ですね!

お獅子はどうしてるかな?

まだ、お休み中のご様子。少しあたりを見てまわることにしました。

お地蔵様。伊那谷のピンピンコロリ地蔵はここが発生の地だそうです。

春祭りということで、地元方たちによる手づくり市が開催されていました。

ひょうたん細工、焼き物など手づくりのお店が並んでいます。

綺麗な細工も多くて感心してしまいました。

昔から蚕の養殖が盛んであったこの地域では、

ねずみを退治してくれる猫は神様として崇められていたそうです。

ここ瑠璃寺にも「猫神様」として祭られております。素敵な顔をしていらっしゃる!

(写真は住職の許可をいただいて掲載しております。ありがとうございました!)

そうしているうちに・・・。

獅子が起きました!迫力ありますねー。

今年は60年に一度のご開帳ということもあってか、

大勢の方が舞を見にいらっしゃってました。

さて、私カズの地元牛牧でも同じ10日にお祭りがありました。

そのまま見に行ってみましょう!

ちょうど獅子が舞っている最中でした。

牛牧の獅子舞は明治時代初期に大島山瑠璃寺から伝承されたものだそうです。

こうして続けてみると、王様の衣装、獅子の舞い方など違いがわかって面白いですね♪

赤鬼さん。子供の頃「ウォーウォー」と追いかけられて散々泣いた記憶が・・・。

お囃子の笛と太鼓の音を聴きながら、お獅子の舞を見ていると気分が高揚してきて、

今年も元気で頑張ろう!という気持ちになってきますね。

おまけ。

牛牧のお祭りで地元の中学生の子達が無料で作ってくれていた綿菓子です。

お祭り気分を味わいながら美味しく頂きました♪

-
-
Pagetop