スタッフブログ
季節はずれのお話☆
2012.03.12|スタッフブログ

こんにちは!!ゆめです。

先日、常連さんが銀杏のメスを見せてくれました。

オス・メスがあるなんて事を想像もしていなかったのでビックリしました(・□・;)!!

こちらです☆

ウルト〇マンの頭みたいな形しているんですよ!!

ぷぷっ(-ω-*)

そうしたら、「はねつきの玉は見たことある?あれも実なんだよ。今度持ってきてやろうか?」

と衝撃的な話を聞いた翌日。

「ほれっ」とポケットから出してくれました。

左の黄色っぽい皮の中に右の黒い実が入ってるんですよ!!

「ムクロジ」というお名前で、地元では「ムクロンジ」と呼ぶ方もいるそうです。

調べてみると、『温暖な地域に植栽される、あるいは半野生化する落葉高木。

熟した果実は、果皮がつやのある黄褐色の半透明になり、中に一個の黒い種子を含んでいる。

種子はとても硬くよく弾むので羽子板の羽のおもりとして利用されたり煎って食べることもできる。』

果皮で昔の人は手を洗っていたそうで、実験でペットボトルに果皮と水を入れて振ったら

とてもよく泡立ったそうです。

でも、私は煎って食べれる事の方に興味津々なんですけどねー(・ω・*)♪

試しに板で黒い実を叩いてみたら懐かしい音がしました!!

ちっちゃい頃遊んだなぁ・・・と思い出した今日この頃でした。

-
-
Pagetop