スタッフブログ
記念写真を撮ること
2013.05.26|スタッフブログ

こんにちは、宮ちゃんです。

今日も天気が良く、ここちよい風もあるのでとても過ごしやすいです。

昨日、同級会の団体さんに「シャッターを押して」と頼まれ、お手伝いしてきました。

 

私は、”お客様に写真を撮って”と頼まれた際にいつも思うことがあり、その思いを今日のブログに書きます。

私はプロのカメラマンでもカメラ好きでもありません。

ですが、「写真を撮る=その人の思い出を残す」という大切な役割を持ち、

カメラのシャッターを押す重大な役目を任されるといつも思っています。

ですから、ただ単に「ハイ!チーズ」ではなく、

その前に雑談をしたり、何も言わずシャッターを押してみたりといろいろして、

自然な表情で写真が撮れるようにしています。

 

この一枚が、大切な一枚になるかもしれない。

 

特に同級会で集まった時の皆さんは、笑顔が輝いているように見えますからね。

実際、数年前に他界した父の写真も、同級会の時に撮った写真と甥っ子達と撮った写真が

いちばん輝いて見え、とてもいい写真でした。

 

なんだか重い話になってしまいましたが、いい一枚が撮れるようがんばります!

 

-
-
Pagetop