スタッフブログ
りんごのお話
2013.09.11|スタッフブログ

(^◇^)こんにちは、お局もりちゃんです。皆様お元気でしたか?

ジェラートに続きましては、これから旬を迎えるりんごのお話。

IMGP1862

さて、このりんごさん。従業員のお友達の方からの差し入れです。

フロントでお出迎えをしています。

テリテリで真っ赤で美味しそう♡

大きなりんごに見えますが、実は手のひらサイズの小ぶりちゃんです。

(姫りんごのサイズです)。品種は「つがる」。

つがる自体が小粒の品種ではないのですがこの子たちは小さいのです。

そんなわけで、りんごが大好物のお局はうらめしそうに眺めています。

(今日から1個ずつ数が減るかもしれません(^皿^)ヒヒっ☆)

我がフロントの長老である串原さんが豆知識を教えてくれました☆

りんごさんのお尻が開いていると熟しているサインだそうで、

「ボケる」寸前または「ボケている」状態だそうです。

香りもお尻が開いたものは甘くにおい、そうでないものは

あまりにおいがしないそうです。

実際に確かめてみたところその通り!!(゜o゜)!!

手に取る機会がありましたら試してみてくださいね(^u^)

このブログを書いている最中も、長老は後ろでりんごのお話を

してくれています。湯ヶ洞でりんごの見分け方をお知りになりたい

方は是非、長老串原をお訪ねください☆

それではこのへんで(^^)/

-
-
Pagetop