スタッフブログ
夕方のお月様を
2015.02.03|スタッフブログ

KIMG0464

 

今日の夕方のお月さまは

  やさしいお月さま

   ふんわりと浮かんでいて まるで真綿でできているような

    柔らかそうな

ふうっと なんとなくシャッターを切ってしまいました

 

KIMG0446

 

こんな深い色の空

飛行機雲みたいで

 

KIMG0438

少し右に

KIMG0433

この場所に立っていられて幸せだな~って思います

湯ヶ洞玄関にて撮影

 

そういえば クッシーは子供の頃の飯田線の電車を思い出しました

 電車は各地区の使い古しで 腐ったチョコレートの様な色

 中はなんと木でできていて ドアは手動で つまり自分で開けて

 床に油みたいなものを塗ってあって 妙にくさくて

 サスペンションはガタガタで 変な音がして

 なんかあの田舎の景色の中を 嫌そうに走っているイメージでした

 

でも不思議だったのは 緑の時期 紅葉の時期 線路がループして車体の重なりが

 見えそうな位置に 

しかも後ろに飯島の山や 駒ヶ岳や 紅葉の伊那谷が微笑んでいる位置に

   いかにも都会?~来たような人が 高そうなカメラをセットして 一日中電車が通るのを

    待ち受けているあの緊張感

子供ながらに あのボロの電車は何か特別な価値があるのかな

  と思っていました

 

何年も経ってから あの電車は日本に少ししか残っていない貴重なもので

 鉄道マニアでなくても魅力あるものと知りました

 

そして確か二十歳の頃東京郊外の拝島線で似たような電車を見て

感動しました

 

地球を何十周も走ったベテランの電車は

 故郷 信州の豊かな景色の中で

  多くのファンに見守られながらその雄姿を披露しているのです

 

毎日見ている 目の前の景色が 実は大変貴重で意義あるものであるかもしれません

 

KIMG0423

二階エレベーター前のホールにて

 

 

 

 

-
-
Pagetop