スタッフブログ
クリスマスはいつも感動的
2016.12.28|スタッフブログ

ラジオで

拝啓あの頃の自分へ

あの頃の自分へ 今の自分から 手紙を書く

そんなコーナーがあります

 

今日は25日

今日の手紙はある女性のクリスマスのお話し

 

寒い外でバイクで来るという彼を

3時間待っていた

寒くて体の感覚が段々なくなってくるんだけど

彼へのクリスマスプレゼントだけは

しっかり握り締めている

 

そしてやっと着いた彼としっかりと

腕を組んでいるのは自分ではなくて

親友だった

親友には彼の事もいろいろと相談にのって

もらっていた

一度だけ 親友に彼を紹介してしまった

 

俺たち付き合うことにしたから

と彼の言葉

そして離れてゆきざまに

親友は振り返り

勝ち誇ったような冷たい笑いを残して

去って行った

 

彼女はクリスマスの賑やかな街を

泣きながらあるいた

 

これをクッシーの嫁さんに話したら

なんてこと かわいそう

ダメ 彼氏を親友に紹介しては ダメ

 

クッシーはこのあと

頭がジーンとして

もう思考力がなかった

 

そして彼女のリクエスト曲は

山下達郎のクリスマスイブ

彼女の悲しい心と共鳴するように

あの鐘の音から曲が始まった

きっと彼女を包み込む様に曲は進んでゆく

切ない

 

 

夜には結婚式の動画を見た

不器用な父が

結婚する娘のために

披露宴でサプライズで ピアノの演奏をする

 

ピアノなど弾いたことのない父は

自分の気持ちを

なんとか娘に伝えようとして

ピアノ教室に通い

亡き妻がよく弾いていたカノンを練習した

 

娘は戸惑う

そして最初 迷惑そうな顔をする

やめてよねえ やめてよ どうしてその曲なの

彼女は心で呟く へたくそ

 

母が元気だった頃優しい指を重ねて

一緒に練習した事を思い出す

 

父の演奏は緊張のあまり

途中で一度止んでしまう

頑張ってお父さん頑張って

感動で嗚咽しながら 心のなかで

娘は父を励ます

 

そして

父はまた弾き始める

ピアノの上の楽譜の横で

お母さんがの写真が

笑顔で見つめている

 

クリスマスはいつも

クッシーに感動をプレゼントしてくれる

少し苦いけど切ないけど

どこかでたくましくて

優しい 感動

この青い空の様に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-
-
Pagetop