カテゴリー

アーカイブ

2017.11.12 ブログ

ひこうき雲

 

白い坂道が空まで続いていた

ゆらゆらかげろうが あの子を包む

誰も気づかず ただひとり

あの子は昇ってゆく

何もおそれない そして舞い上がる

 

 

 

 

 

 

空に憧れて

空をかけてゆく

あの子の命はひこうき雲

 

 

 

 

 

 

空に憧れて

空をかけてゆく

あの子の命はひこうき雲

 

 

 

 

 

 

真っ直ぐに進むひこうき雲は

横に流れる雲と交差しながら

軌跡を残す

 

 

 

 

 

 

例え縦の雲も横の雲も

消えてしまっても

心に残った交差と軌跡は

決して消えない

 

 

 

 

 

 

一緒に居られた

沢山の時間に感謝

沢山の笑顔に感謝

 

欲を言うと

もっともっと永く

一緒に居たかったけど

 

クッシーはひこうき雲を見ると

あなたの事を思い出す

 

ありがと な

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top