カテゴリー

アーカイブ

2017.12.29 ブログ

今夜は おでんだに(当地の方言)

 

という嫁さんの声で

台所へ行くと

我が家で一番大きい

なんか黄色っぽい 大きな鍋

なんと言うか 鍋の王様みたいに大きい

 

 

 

 

 

 

くっし~~んちのおでんは この鍋に

いつも満杯の具

最初は中くらいの鍋で始めるんだけど

段々と中身が増えちゃって

入りきらなくなって

ついに巨大鍋の出現で 一件落着

めでたし めでたし

 

そう言えば

息子達(年子)が高校生の頃

夕食のカレーは

ひと鍋ペロリ

嫁さんが

ひ ひと鍋 カレーが終わっちゃった!! と

驚きの一言 そして一番食べたのは

息子ではなく どこかの誰かさん!?

負けてはいけないと必死で食べた

 

そうだ

先週我が家の焼肉

家族は夕方多分6前後に始めていて

くっしーは仕事終わって帰って

10時から焼き始めました

でも一人の焼肉はあまり食べられない

鉄板の上に焼けた美味しそうな肉が

いっぱいあるのに

減ってゆかない

 

三人だと競争が厳しい

早く食べないと生き残れない

この点家族でも 他人なのだ

そうでないと我が家の焼肉では

生き残れない 非情なんです

 

長男の嫁さんが (独身の頃)

初めて我が家の焼肉に参戦してくれた時

くっしーは彼女に

我が家の焼肉は遠慮しとっちゃダメだで

みんな取られちゃうで

とにかく肉が焼けたらすぐ食べて

どんどん食べて!

遠慮しとると食べそびれて

割り勘負けするで な

と親切に言いました

 

追伸

焼肉は30本一本勝負 60分は持たない

とも

 

この言葉は彼女に強い衝撃を

与えたようで

今でも時々

あの時は驚きましたと 言われます

自分達の間で当たり前の事でも

初めての(?)人にとっては

当たり前でないこともあるみたいです

 

 

そう言えばフグの産地下関から

生きたままフグを東京までトラックで

運ぶ時 長い時間がかかるので

ストレスでフグが死んでしまうそうです

その対策は なんと

水槽に天敵のカワハギをわざと入れておくんだそうです

フグはカワハギに食べられてはいかんと

適度に緊張しながら水槽を泳ぐので

気がついたら もう東京だった

 

うん なんとなく納得のくっしー

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top