カテゴリー

アーカイブ

2018.02.06 ブログ

2月3日の節分は・・・クッシーです

 

2月3日の節分

皆様は豆まきをしましたか?

くっしーもしました

 

あそうそう

毎年恒例なんですが

今年も地元元善光寺の鬼とおかめが来てくれました

なぜか我が家は お陰様に

毎年寄ってくれますので

予めご志納金 んん千円(紅白ののし袋)を用意してお待ちしていたところ

11時ころ ピンポンと玄関のチャイムが!!

 

通知には

鬼が伺いましたら どうぞ豆まきをして

鬼を追い出していただき、

その後おかめから「立春大吉祥」の御牘(おふだ)を

お受け取り下さい

とあり その通りにしました

では記念撮影の一枚を

 

 

 

 

 

みんな仲良く カシャっと

恥ずかしいので小さい写真にしておきました

こうして春を運ぶお客様が来てくれるのは

大変嬉しいことです

不思議と心が ホットれもんになります・・よ

 

 

知り合いのうなぎ屋さんから

うなぎ入りの太巻き ?恵方巻きを

頂いてきましたので

家族でおいしく食べました

では皆さんには 写真だけ!

ですいません

 

 

 

 

 

おいしいに ほんと

 

嫁さんがお餅も搗いてくれました

 

今年は冬が厳しくて

寒い日ばかりです

0度以上の朝は殆どなく

ひどいとナイナス12度

だから今朝はマイナス3度だから

少し暖かかったね と

不思議な会話が成立するんです

 

でもこれで大丈夫

くっし~~の心にも

やっと春がやって来ました

ラ ラ ラッキ~

 

 

そう言えば

元旦とか年賀状に

新春のお慶びを申し上げますとか

書きますが

1月1日 こんなに寒いのになぜ 春?と

くっしーはずっと疑問に思っていました

だって元旦なんて 寒い絶好調

2月の15日までは信州は一番寒い時期です

まあ 気持ちの問題 と

勝手に思っていましたが

最近やっとそのワケがわかりました

 

昔の元旦は2月の4日(立春) つまり明日

旧暦は春へのスタートの日をきちんと

一年のスタートの日に設定してあったのです

だから  春なんです

それは何百年と続いてきて守られてきた

日本人の誇り高い知恵

 

まあこのことに気がつくのに

62年もかかってしまって 恥ずかしいんですけど

少し進歩したから ま いいかと 自分をかばっています

 

15日になれば信州の寒さも峠を超え

2月の末にはもっと日が長くなり

最低気温が上がって 夜明けが早くなる

 

三月になって外の水道で手を洗い

ハンカチがないので

ペンペンペンと手を降って水を払うと

手のひら・甲に春の風が当たって

あ~ 乾いてく 春だね って感じるとき

あの感触の日がもう近い

 

 

日本人が失ったもの

道徳 礼儀 武士道 仏教 易 日本的精神

と本には書いてありました

そこに本来の日本の良さがあったのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top