カテゴリー

アーカイブ

2018.02.18 ブログ

本 長野のおきて より 信州のひとつ残しをきっちり守ってしまう!

 

ナガノを楽しむための

51のおきてを紹介した本

長野のおきてから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県は全国的に見ても珍しく、おかしな風習が

たくさんある面白い県

そんな長野県独自の変わった ネタを

ご紹介しますね

 

おきて50

信州のひとつ残し をきっちり守ってしまう

出された漬物は最後にひとつ残し

みんなでピザを食べても必ずひと切れ残す

 

 

 

 

 

最後の1つに手を出すなんて意地汚いと思われるんじゃ・・・・

そんな感じでみんなが気を使い合って食べないから

結局ひとつ残したまま帰ることに

これが 信州のひとつのこし

中身の数を減らしてもキッチリひとつ残す

誰も食べずに残して帰るくらいなら

帰り際にパクッと食べちゃいばいいのに

それもしない

もったいない気もしてしまうが

それが美徳とされている

 

ほんとにそうです

くっしーは生まれてから今までの62年間

物心ついてからはずっとこれを経験・実行?

してきました

会合、お呼ばれ、家族の食事さえも

こんな感じで

最後の一個は誰も箸を出しません

今まで何千回、何万回? かも

 

不思議?

でもこれが当たり前で

今まで生きてきたので

なんともコメントのしようがないのです

ホントだに(方言)

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top