Archive for 2015年2月

なが~い雲みつけました
2015.02.23|スタッフブログ

今日は午後バスの送りに出ました

 なが~い 不思議な雲見つけました

一枚目

KIMG0833

二枚目

KIMG0834

三枚目

KIMG0835

すみませんが 皆様の頭の中で 繋げてみてください

 

一枚目の右は阿南町

   三枚目の左は飯島か駒ケ根

     クッシーは愛用の中学生用の地図を広げて

      この長さを測ってみました

たぶん50キロメートル

 湯ヶ洞からは時折見られる光景ですが

今日も最大級長いものでした

 

これから30分後

KIMG0839

 

KIMG0840

 

KIMG0841

 

先ほどの雲は段々厚くなって

最後は上の雲と合体しちゃったんじゃないかな と思います

 

今日は雲の番人です

 

もうじき三月 今日は春の雨が降っています

 

御大で開催中の

 つるし雛展は3月23日までです

 皆様お出かけください

 

久々に あずき君の登場です

KIMG0825

この写真で皆様 心を癒してください

クッシーでした

KIMG0828

 

 

 

 

 

-
雨水は
2015.02.20|スタッフブログ

雨水は雪が雨に変わる頃だそうです

KIMG0768

節分、立春が過ぎて

朝の冷え込みが和らいできました

KIMG0528

雪が降っても

じきに溶けてしまいますね

KIMG0789

もくもくの雲もなんとなく春めいて見えるのは

 気のせいでしょうか

KIMG0802

山肌の雪もうすくなってきました

夕焼けの色が

KIMG0807

刻々と移り変わっていくのを見るのは

楽しいですよ

KIMG0809

春はもうすぐそこにきています

 

-
大変好評につき追加開催決定!つるし雛体験教室
2015.02.11|御大の館からのお知らせ

昨日、布喜の会(高森町在住の主婦の皆さんで作られた会)主催のつるし雛体験教室が

御大の館二階休憩室で実施されました。

おかげさまで、大変好評をいただきおおぜいの方に参加していただきました。

そのなかで、追加開催の要望が多かったため、急きょ計画させていただきました♪

日時:平成27年3月5日(木曜日) 10:00~15:00

場所:信州たかもり温泉御大の館 

費用:おひとり様 1,000円 ※材料費・体験費・入浴代が含まれます。

詳しくは、↓のパンフレットをご覧になってください。

今回は、”さるぼぼ”と”くくり花”を作る予定だそうです。

布喜の会の皆さんがひとりひとり丁寧に教えていただけます。

裁縫初心者の方にも、安心して作っていただけるよう、定員を20名とさせていただいています。

事前予約をお願いしておりますので、

ご予約お問い合わせは 信州たかもり温泉御大の館 電話0265-35-8270 へお願いいたします。

page-0001

〈パンフレットPDF〉布喜の会主催 つるし雛展募集要項 追加開催

 

 

-
たかしさんから
2015.02.05|スタッフブログ

5月連休のご予約を頂きました

  家族での連休 楽しそうだな~と

  うらやましくなりました

幼馴染で 昨年お泊り頂いた時 ひさ~しぶりに話が出来ました

  不思議ですね 何十年と会っていないのに

  話し始めると一瞬であのころに戻って行ける  そういえば

        矢沢栄吉がコンサートで言っていました

          音楽って不思議さ! 一瞬であの頃に戻って行ける

   中学の頃のこと 選果場で焼肉をしたこと 農家の手伝いで梨の袋かけに行ったこと

   二次会で飲みに行ったこと

顔が見えなくても声だけでわかりましたよ

KIMG0298

5月連休の部屋は少しづつ埋まりつつあります

 早目にお電話下さいね

 

この二本の木は いつも仲良し 

 夏も 冬も  晴れの日も 雨の日も  雪の日も

  クッシーは毎日この木の前を一日最低二回は通ります

  数回通ることもあります

 この木を見るとなぜか 安心するのです

  風の強い日は大きな木が 小さな木を かばい

  鳥達は二つの木の間を楽しそうに行き来します

 たぶん一日に一度 二つの影は一つになります

   雪のある時は 影がよく見えるのです

 いつも二つの木は 寄り添って 話をしているように見えます 

   この木はいつもクッシーの夢ごごろの中に出てきます 大切な木なのです 頑張れ

KIMG0373

信州のクッシー~ちから車で4分 そして

 リニア新幹線 長野県駅の すぐ近くにありますたぶん徒歩二分

 ですから開通すると品川駅からこの木までは 42分でこれます

 見に来て下さいね すぐ近くです 

        つまり 湯ヶ洞は東京だ! なのです

 

             

今月は7月までの予約をお受けしています

 当館はお部屋数が少ないので

  仮でも結構です お早目に電話してください

 

いつもの 案山子 (かかし)さんのいる場所から

晴れた日に

KIMG0420

手前の 小さい苗木みたいなのは たぶん新わい化のりんごの苗

  少し後ろの 大きい木は 赤梨南水です 美味しい梨ダニ! ←これ方言です

では縦に

KIMG0422

上の方の 深い青は もう成層圏って気がしますね

 

 

うふ もう一枚 

KIMG0427

2月1日の夕方17時45分のお月さん

 

 

-
夕方のお月様を
2015.02.03|スタッフブログ

KIMG0464

 

今日の夕方のお月さまは

  やさしいお月さま

   ふんわりと浮かんでいて まるで真綿でできているような

    柔らかそうな

ふうっと なんとなくシャッターを切ってしまいました

 

KIMG0446

 

こんな深い色の空

飛行機雲みたいで

 

KIMG0438

少し右に

KIMG0433

この場所に立っていられて幸せだな~って思います

湯ヶ洞玄関にて撮影

 

そういえば クッシーは子供の頃の飯田線の電車を思い出しました

 電車は各地区の使い古しで 腐ったチョコレートの様な色

 中はなんと木でできていて ドアは手動で つまり自分で開けて

 床に油みたいなものを塗ってあって 妙にくさくて

 サスペンションはガタガタで 変な音がして

 なんかあの田舎の景色の中を 嫌そうに走っているイメージでした

 

でも不思議だったのは 緑の時期 紅葉の時期 線路がループして車体の重なりが

 見えそうな位置に 

しかも後ろに飯島の山や 駒ヶ岳や 紅葉の伊那谷が微笑んでいる位置に

   いかにも都会?~来たような人が 高そうなカメラをセットして 一日中電車が通るのを

    待ち受けているあの緊張感

子供ながらに あのボロの電車は何か特別な価値があるのかな

  と思っていました

 

何年も経ってから あの電車は日本に少ししか残っていない貴重なもので

 鉄道マニアでなくても魅力あるものと知りました

 

そして確か二十歳の頃東京郊外の拝島線で似たような電車を見て

感動しました

 

地球を何十周も走ったベテランの電車は

 故郷 信州の豊かな景色の中で

  多くのファンに見守られながらその雄姿を披露しているのです

 

毎日見ている 目の前の景色が 実は大変貴重で意義あるものであるかもしれません

 

KIMG0423

二階エレベーター前のホールにて

 

 

 

 

-
-
Pagetop