カテゴリー

アーカイブ

2018.09.06 ブログ

優しいバラード

 

薬師丸ひろ子の歌 Woman”Wの悲劇”よりは優しいバラード

ステージで彼女は丁寧にゆったりと歌っている

 

ああ時の河を渡る船に

オールはない 流されてく

横たわった髪に胸に

降りつもるわ 星のかけら

・・・・・・

行かないでそばにいて

おとなしくしてるから

せめて朝の陽が射すまで

ここにいて 眠り顔を見ていたいの

 

頭がぼーっとしそうな

やわらかい歌詞

作詞は松本隆

(作曲は松任谷由実)

1984年作

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top