カテゴリー

アーカイブ

2019.10.20 ブログ

サイクリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校1年から2年の時

クッシーはサイクリングに凝りました

ショート 終日で いろいろな場所に

出かけました

春 秋が 最高で 心地よい風の感触が

今でも残っています

 

月刊誌のサイクリスト 当時としては珍しいA-4版

毎月発売日には 書店へ飛んで行き買いました

次は サイクリング辞典 かなり厚い本で

名前の通り 集大成みたいな本です

 

一番遠くに行ったのが

高遠 美和ダム 峠を越えて 駒ヶ根経由での

一日フルのコース

朝8時頃出発して 夕方5時半頃帰ってきました

 

17才の頃 今から何年前かを計算するのに

クッシーはスマートポンの電卓を出して引き算をしました

これを横で見ていた嫁さんは 苦笑

64-17=47 結局何度計算しても 47年前でした

時間は経っているのに 昨日の事の様に思い出されます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝 母から おにぎりを受け取り

矢沢の店を右折

上県道を七久保まで行き 七曲りをおりて国道へ

伊那市街を右に曲がり高遠へ

10キロ位行くと 下り坂で 高遠の街が見えるところが有り

ここで感動

 

右に曲がり三峰川(みぶがわ)に沿って上がって行き

この辺は上がるといっても なだらか

川から離れると坂が始まり きつい坂を

えんやこら えんやこらと 自転車をこいで 引いて

上の三叉路を右へ

峠の辺でお昼を食べて←少し記憶がおぼろ

あとは下り 凄い勢いで下り

今思うと 良く 対向車が来なかったと思うんですけど

かなり降りると 山が切れてきて

V形の谷の向こうに 里が見えました

更に降りると 多分 中沢あたりで

伊那谷 駒ケ岳が 壮大に見えて

来て良かったと思いました

 

内緒なんですけど

この少し先で女子高生が複数歩いていて 長い上り坂

そのうちの一人と目が合うと 彼女はにっこりしてくれました

ああ 来て良かったと しみじみ思いました

でもこれは 幻かもしれません

 

上県道を夕方自宅の飯田方面に向かうと

右の山と 左の谷の雲が 海と山の様に見えて綺麗でした

母が心配して途中まで迎えに来てくれました

心配掛けましたが無事に帰れました

めでたし メデタシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて あれから47年経った先日 偶然に

友人の運転でこの峠を通りました

彼にサイクリングの事を話すと

串原さん絶対この峠だに

他には無いに と言ってくれました

まあ何年も経っているんで 山の木も大きくなり

景色の見え方も違うだろうけど と彼

 

この峠の名前が分杭峠 気場 ゼロ磁場

パワースポットとして多くの人が訪れる

近くにはゼロ磁場の秘水直売店もある

手前の栗沢駐車場からシャトルバスが出ている

 

今考えるとこのルートはかなり神秘的で魅力あるコースなのかもしれません

桜の城址高遠 美和ダム 南アルプス林道 中央構造線公園

中央構造線は世界一級の断層

お隣の大鹿村鹿塩では塩が出る

そして分杭峠 ゼロ磁場

高遠まん頭

南アルプスむらパンやさんのミニクロワッサン

奥原菓子店のまんじゅうドーナツ

あの時はあまり気に止めず

黙々とペダルをこぎました

 

でも何となく山道や見える景色が

見覚えある

47年が夢の様

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top