カテゴリー

アーカイブ

2016.05.12 ブログ

狐のコンコとにらめっこ

クッシーです

夜帰るとき 湯ヶ洞を出て3分 10時5分頃

かつみちゃんの家を過ぎて

中央道の橋を渡って右に回ったとこで

下から上がって来た対向車が何かをよける様に

急にハンドルを切りました

 

そこに現れたのが 狐のコンコ

体が少し小さかったから

若いコンコかな

道を右から左に横断し

下の土手を降りて

畑の中に走って行きました

 

クッシーは車をとめて

小さいライトを持っていたので

畑の中を何箇所か照らしてみました

 

そしたら畑の右側で二つの白い目が

こちらを見ています

正確にはライトの光が何かに当たって反射してきます

 

その目はしばらくとどまって

見えなくなったかと思ったら左上に移動し

こっちを見ています

 

そして今度は右に移動して

そこで長い時間にらめっこして

最後はさらに右に移動して

草むらの陰に消えて見えなくなりました

 

こんこがこっちを見ていたのは 確かです

30メートル近い距離があったので

こんこはきっと余裕で

ライトの方を振り返ったのでしょう

空は月はないものの 明るい夜で

気温は10度 シャツ一枚のクッシーには

少し肌寒い温度です

 

にらめっこはおそらく 3分か5分位

きつねさんはよく見かけるのでクッシーは

慣れているんですけど

こんなふうにライトで照らしてみたのは始めて

しかも狐くんの目に光が反射して

二つ白く見えるなんてびっくり

 

とても不思議な気がします

神様の演出は心憎いほど完全で

クッシーの持っていたのは 長さ5センチのミニライト

単三電池一本だから その光は弱くやさしく

狐さんをビックリさせず

その姿をも神秘的に見せず

まるで夢の中の出来事みたいに

ふわんと現れ

スマートに去って行きました

夢と現実の境目みたいに

 

また会えそうな気がします

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top