カテゴリー

アーカイブ

2017.09.28 ブログ

夏の終わりのハーモニー

 

厨房のさくらちゃんは

やだ~~クッシー 夏が終わっちゃう どうしよう と

嘆いている

 

クッシーからすると

遠い日の夏休み 信州はお盆が終わると

じきに二学期が始まるので 休みは短い

お盆は楽しいんだけど 休みの残が少なくなってくると

段々心が暗くなってきて

あああ どうしよ

 

さくらちゃんもあの頃の気持ちに近いかも

 

でも夏の少女を聞くとまた夏に戻れるし

 

 

9月はいい まだ夏の余韻に酔っていられる

夏みたいに暑い日も多いし

まだ蝉は鳴くし

きゅうりやトマトだって採れる

 

りんごや栗やぶどうが採れ始め

秋の気配が濃くなるけど

9月はいい

夏のままでいたい自分の頭半分を

騙していられる

残りの日数は少ないけど

 

 

パノラマを4枚

東から西に向かって 上郷飯沼当たりです

天竜川が近い 標高約400メートル

 

 

井上陽水と安全地帯のジョイントコンサートは

神宮球場

最後の曲は

浩二が曲を書き 陽水が詞を作った

夏の終わりのハーモニー

ここではじめて歌った

 

観客の女性達の髪型がまたいい

あの頃にすっと戻れそうで

NETで打つとすぐ出てくる

 

 

 

もう一つ

タモリの番組に

この二人が出演して

浩二がギターを持って

即興で歌い始めるこの歌

 

横でタモリは これ贅沢 と言いながら

ビールを飲んでいる

ネットでこの曲を打ったら

出てきた

凄い再生回数だった

 

 

 

クッシーは毎年9月は

この曲に酔っている

今年も何回聞いただろうか

 

 

雨上がりの空はまだ湿気が残っていて

気持ちがいい

 

 

 

秋の実りが

頭を垂れている

心豊かになる

 

 

 

 

クッシーンちのコスモスは

今年も元気です

秋の風に泳ぐのを

ぼ~~っと見ていると

心和みます

 

信州はいいに

 

 

コスモスを見ると

新日本紀行を思い出す

随分前の確か30分番組

日本各地の四季折々の

自然、人の暮らし、風土を描いた

素朴な番組 でもファンは多かった

 

確か東北の方の秋の祭り

きっと収穫祭なんだろうけど

そのお祭りの熱狂が終わって

我に返って自宅へ帰ってゆく人々

うなだれ肩を落とし

あ~お祭りが終わってしまった

これから厳しい冬がやってくる

次のおまつりまでは一年もある

その寂しい背中をやさしく包み込むように

 

そう あの冨田勲のタイトル曲が流れ始める

なんとも言えない哀愁と

日本人のどこかに織り込まれている感性を

くすぐるようなメロディーライン

 

あのエンディングをクッシーは

鮮やかに思い出す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top