カテゴリー

アーカイブ

2016.01.24 ブログ

クッシーの友達

 

クッシーの地元信州の友達を紹介しますね

一人目は 鳶の(とんび)のヒュルル君

春から夏の9時から10時くらい

天気のいい日に クッシーの自宅の上で弧を描くように飛びます

ヒュルルって鳴くから 名前はそのまま ヒュルル君

いつもお空の高いところから クッシーに向かって話しかけてくれます

クッシーは彼が羨ましいのです 空を飛べるから

ヒュルルは風や上昇気流が眼で見えるのでしょうか センサーでわかるのでしょうか

それとも体中から感じたものを合成して 透明な風を読むのでしょうか

裸の王様の様に見える人にだけ見えるかもしれません

うまく上昇気流に乗れれば 力を使わずにずっと浮いていられます

いいねえ~

二人目はキジの ケイです 昼間きれいな羽根でおしゃれして

家の近くを歩いています

なんとクッシーんちの台所の窓のすぐ前を歩いていました

クッシーは山の中で追いかけてみましたが

追いつけませんでした 相手はプロですから

夜は何度か泣きながら 段々と場所を移って行きます

クッシーがうちに帰る夜10時から11時頃 ケイは山の中をお散歩しています

カサカサかさと ケイが歩く音が聞こえてきます

三人目は 狐のこんちゃん

多分子供

車の前を横断して草陰に隠れました

家族も一緒でした

きっと去年生まれたばかりの一歳くらい

綺麗なきつね 皆さんはきつねくんがどんな風に

走るか知っていますか?

ふわ ふわっと 舞うように 飛ぶように

走ります 優雅です 重力が無いみたいに

四人目はカッコウのかっちゃん

この辺で皆さんはもうお気ずきかと思うのですが

クッシーの ネーミングはいつも そのもの モロなんです

嫁さんはいつも

あのね~ お父さん イメージそそままじゃない

もうひとひねり ふたひねり 出来ないの!?

って言われるんですけど クッシーはこれで精一杯なんです

だから 勘弁してください 不器用なんです

カッコウのかっちゃんはよくクッシーの家の近くで鳴いています

最初は一生懸命 声のする方向の高い樹を探していましたが

ちっとも見つかりません そしたら嫁さんが

お父さん カッコウはいつも電柱の上で鳴いとるんだに 知らなんだの! (方言だに)

と グサリの一言 クッシーはショックでした

今度かっちゃんに会ったら どうか鳥の名誉のために

生の樹の上で鳴いてもらうように 頼むつもりです

みなさんももし会ったら 頼んでくださいね

クッシーの名誉もかかっています

 

ところでかっちゃんの声は素晴らしく

いつもクッシーは癒されています

以上クッシーには沢山の友達がいます

けど みんながクッシーの事を 友達と思っているかどうかは

不明です  そんなことなどどうでもいいのです

クッシーは 友達と一緒にいると しあわせなんだから

それでいいです

うふ

冬になりました

一覧へ戻る

Page Top