カテゴリー

アーカイブ

2020.04.24 ブログ

走れメロス Run,Meros!

 

ラジオNHK第二のエンジョイ・シンプル・イングリッシュ

短い英語のストーリーを気楽に聞き取る5分番組

金曜日は英語で味わう日本文学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は太宰治の走れメロス ・・・ Run,Meros!・・・

日本人にもわかりやすい英訳 そのまんまなのがなぜか嬉しい

昔の映画 ひまわり a sunflower みたい

 

今 メロスは走っている

自分の命を捧げるために、

自分を信じて、疑わない友人のために

そして 人の心を信じられない王に信頼することの尊さを悟らせるために

 

英語で聞く走れメロスRun,Meros!

一回が五分の英語 くっしーは車を停めたり 走りながらラジオのボリュームを上げたりして

三回まで必死で聞いた 速くてわからない時は

言葉の調子や強弱、効果音と

昔読んだ ストーリーを思い出しながら

なんとか理解しようとしている

 

二回目はメロスは増水した川に向かって叫んだが

流れはやさしくならなかった

だから彼は必死で泳いだ

 

三回目はなんと山賊が彼の前に立ちはだかり金を出せと迫った

彼は吐き捨てる様に言った i  have nothing

山賊を打ちのめし 走り続けたメロスはついに力尽き

諦めかけて 横たわってしまう

しばらく眠った彼は 岩の間から湧き出る清水を飲み 力を得て

また走り出す

彼は なにか大きなもののために 走る続ける

頑張れメロス クッシーも応援している

 

 

この作品は1940年3月23日か24日に書き上げられた

若く溢れる太宰のエネルギーを感じる

教科書にも採用されている

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィヨンの妻 斜陽 人間失格に並ぶ太宰の代表作のひとつ

 

そしてあの・・人間失格は1948年3月より書き始め、5月12日に脱稿した

その1ヶ月後玉川上水で入水自殺する

 

放送の4回目はどうなる 間に合うのかメロス

走れ メロス 走れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top